男の子の子供服選びについて

男男の子と女の子では子供服を選ぶときの基準は異なります。

これは男の子と女の子の両方のお子さんをお持ちの方なら実感していると思います。
まず男の子はズボンのヒザ部分が破れる確率が非常に高く、新品のジーンズをはかせたのに、翌日にはヒザの部分に大きな穴があいているなんてことも珍しくありません。

男の子の子供服情報ならこちらをご利用ください。

他にも女の子より身体を使う遊びを好むので、動きにくい服を着せると嫌がります。



このように男子の特徴をあげると、「じゃあ男子用の服は実用性だけを選ぶべきなの?」という疑問に思う方もいるでしょう。



もちろん実用性は男女にかかわらず、子供服を選ぶ時には最も重視するポイントになります。


しかしすぐに破れても良い見るからに安価だと思われる質の悪い服や、動きやすいだけでデザイン性に欠ける服を着せられていると、子供のファッション感覚が育ちません。

親としてすべきことは、着心地の良さとファッション性のバランスがとれた子供服を選んで着せることです。


もしジーンズに穴があいてしまっても、はき心地が良く「カッコイイね」などと言われるデザインのものであれば、穴の部分をアップリケでカバーすることで、さらに個性的なおしゃれを演出可能です。
子供だって素材の良さやはき心地の良さを感じれば、そのジーンズをできるだけ長くはきたいと思います。

男の子だからファッション性なんて関係ないという方もいますが、今や男女差に対する偏見はタブーの時代です。

男子だってピンクのパステルカラーをおしゃれに着こなすのが当たり前なのです。